ホーム ホーム ホーム ホーム ホーム ホーム ホーム

 

TOP> ABOUT

unplugged afternoon in Tokyo (アンプラグド・アフタヌーン・イン・トーキョー)


出演者: 事務員G、[TEST]、ショボン、Re:、社長、J、コゲ犬
<サポートメンバー> H.J.Freaks(Bass)、祭屋・ちょうちょ・リリィ(コーラス)
 

開催日時: 2010年11月23日(火・

開場 13:00、開演 14:00、終演 16:30 (予定)
会場: すみだトリフォニーホール 大ホール  (会場詳細はこちら
チケット: 全席指定  S席¥3000、A席¥2500、B席¥2000  (チケット詳細はこちら
発売開始: 2010年7月17日(土) 23:30より

 

 

 

unplugged afternoonとは

unplugged afternoon(アンプラグド・アフタヌーン)は、アンプラグド(生音を重視)な音をじっくり楽しむというコンセプトで企画された音楽会。

会場はいわゆるライブハウスではなく、コンサートホールが中心となっているのも特徴で、動画投稿サイトをはじめとした音楽活動をしている出演者たちが、

じっくりしっとり聞かせます。これまで三度の公演を行い、いずれも大盛況のうちに終えています。
(過去の公演)
・2008年11月 川崎公演(ミューザ川崎シンフォニーホール
・2009年02月 札幌公演(ヤマハ アヴェニューホール
・2009年05月 大阪公演(貝塚コスモスシアター大ホール

 


コンセプトと東京公演のみどころ

 

「進化したアンプラ」
今回の東京公演は、川崎公演のピアノ+ストリングスという方向性に大阪公演のジャズ的な要素を加えた、いわばアンプラの集大成。
グランドピアノ+ギター+ドラムというジャズ的な編成に20名ものストリングス隊が加わって壮大な世界を作り上げます。
そしてそこに歌が加わって生み出されるハーモニーは、音楽の美しさ・楽しさを雄弁に語ってくれることでしょう。

 

「音響のいいホールで」
今回の会場は「すみだトリフォニーホール(大ホール)」!
新日本フィルハーモニー交響楽団が活動拠点としているコンサートホールです。
クラシックはもちろん、パットメセニーなどジャズの一流アーティストによるコンサートも開催されている会場です。
ステージ上での「音の会話」を臨場感たっぷりに味わうことができます。
 

「じっくりと音楽を楽しむ」
ノリノリのバンドサウンドのライブとは一味違う、音をじっくり味わう会。 それがアンプラの最大の持ち味と言ってもよいかもしれません。
イベントでよくある対バン形式ではなく、全編が1ユニット(ワンマンライブ)だからアノ人の音楽を思う存分楽しめます。
座席も全席指定だから自分のペースでゆっくり鑑賞できます。
 

「お子さんからご年配の方まで」
幅広い層・年代の人に楽しんでもらうのがアンプラのコンセプト。アニソンやボカロ曲だけでなく、邦楽・洋楽の名曲を演奏予定。
グランドピアノを軸とした編成やストリングスを加えたアレンジでどんな年代の方も聞きやすい音楽性です。
お友達はもちろん、ご両親やお子さんとおいでください。

 

Copyright © 2010 unplugged afternoon実行委員会 All Rights Reserved. design by FLY STUDIO

inserted by FC2 system